日本ヴァイオリン界の父 鷲見三郎

クレス ミュージックアート コンサート


日曜日, 10月 31st, 2010

本日31日境港シンフォニーガーデンで、面谷真理子さんの門下生によるピアノコンサートがありました。面谷さんは鷲見三郎メモリアルソサイエティ理事として活動をされています。

面谷門下生で、ピアノ講師をしておられます8名のピアニストが、自己研鑽のため結成されたピアノの会「クレス」によるショパン・シューマン生誕200年によせるコンサートです。

 

面谷さんピアノ

会場は満席で、小さなこどもさんから音楽好きのお年寄りまで世代を問わず楽めました。ショパンとシューマンの分かりやすいエピソードや曲の解説もとてもよかったです。ピアノを通じて地域の音楽の広がりを実感した素晴らしいコンサートでした。

Leave a Reply