日本ヴァイオリン界の父 鷲見三郎

鷲見三郎記念 サマーストリングス パートレッスン


水曜日, 8月 22nd, 2012

「鷲見三郎記念 サマーストリングス イン 米子 2012」パートレッスン

17日(金)10時30分 パートレッスンが始まりました。

今回参加の受講生のみなさんは、とても熱心に問題意識を持ってレッスンを受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシアからのイリーナさんも講師の会田先生と真剣に演奏を確認し合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

18日の合奏演奏に向けて、パートレッスンで注意することをお互いに確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

横島先生もとても頑張る受講生に、思わず熱の入った指導をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェロのパートレッスンは上村先生です。

最初から合奏ではどう表現していくかと専門的な取り組みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の合奏演奏が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな子どもたちも「すごい先生たち」に圧倒されています。

とても頑張ってるのがすごく分かりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん吸収していく子供たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食は全員で一緒に交流しながらの楽しい食事となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あちこちで談笑が、やはりレッスンのことのようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

若い講師の先生と受講生はとても親密になれたようです。

これも今回の大きな目的ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の合奏演奏はがんばろうね。

Leave a Reply