日本ヴァイオリン界の父 鷲見三郎

お勧めの1枚


日曜日, 11月 15th, 2009

恵理子CD鷲見恵理子ヴァイオリン・パルティータ第2番を聴きましたが、すごいの一語に尽きます。
恵理子さんの紀尾井リサイタルの収録版です。
ソリスト一人でバッハ、イザイ、パガニーニがヴァイオリンのために作曲した難曲を弾く、
伴奏もなくこんなにも完璧に自分のものとして弾かれることのすごさを感じます。
リサイタル会場でサインもいただいた、このCDは、とても大事な宝となりました。
鷲見恵理子の凄さが、充分に堪能できる一枚ではないでしょうか。MIKO
鷲見三郎メモリアルソサイエティ

Leave a Reply