日本ヴァイオリン界の父 鷲見三郎

鷲見恵理子さんベルガモの一日


水曜日, 10月 5th, 2011

12月3日、4日に鳥取県下でデュオコンサートを予定している鷲見恵理子さんよりの近況です。

「鷲見恵理子とっとりふるさと大使就任記念コンサート」http://goo.gl/wVvC1

鷲見恵理子さんとファビアーノ・カサノーヴァ氏のベルガモの一日の写真です。

イタリア、ベルガモと言えばベルガモ・アルタ。

中世イタリアにタイムスリップしたような街並みです。

 

デゥオーモ広場にはサンタ・マリア・マッジョーレ教会、コッレオーニ礼拝堂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月のデュオコンサートのことを話し出すと、もう夢中で止まらなくなります。

 

 

ドゥオーモ広場の噴水ものんびりとしていますね。

 

 

ラジョーネ宮殿のあるヴェッキア広場の噴水も中世のまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のベルガモ・アルタでの久しぶりの休日です。

誰かさんの誕生日でもあったようです。

 

 

やはり楽器の前でのこの写真が二人にはぴったりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋も深まってきた音楽の街ベルガモでの二人でした。

ファビアーノさんの手にはシューベルト「ヴァイオリン・ソナタ」の楽譜が。

 

 

最高レベルのデュオです。12月のお二人の鳥取・米子連続公演がとても楽しみですね。

12月3日(土)米子 さなめホール 19時開演 18時30分開場

12月4日(日)鳥取 梨花ホール  14時開演 13時30分開場

詳しくはこちらへhttp://goo.gl/wVvC1

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply