日本ヴァイオリン界の父 鷲見三郎

徳永二男トワイライトコンサート


水曜日, 6月 22nd, 2011

徳永二男トワイライトコンサート

全日空ホテル 飛鳥の間 2F  17時開演 休憩にはスイーツ&コーヒー。

客席とステージがとても近く感じられるサロン風コンサートでした。  

会場は満席で、当日来られた方も多く、追加テーブルが出るほど。

鷲見三郎の直弟子ヴァイオリニスト徳永二男さんと、ピアニスト小森谷裕子さんの素晴らしい演奏と、楽しい徳永さんのトークに魅了されました。

この日のプログラムは「恩師 鷲見三郎先生の教えに感謝を込めて」

鷲見三郎が生前好んで演奏した曲目も選ばれています。

 

 

小森谷裕子さんのすばらしいピアノ伴奏とともに、徳永二男さんのヴァイオリンの深い音色は、会場の全ての人の心を魅了しました。

 

 

この日の鷲見三郎のタペストリーの前での演奏は、徳永さんにとっても特別な想いがあったことでしょう。

 

軽妙なトークで、恩師三郎先生との沢山のエピソードを楽しく語られていました。

 

 

 

感動の会場からは惜しみない拍手が。

 

 

ステージの上には深いヴァイオリンの音色に似合うような、深紅のバラが彩りを添えていました。

 

 

                                                プログラム

  第1部       ヴィターリ……………… シャコンヌ

          ベートーヴェン………… ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 

         サン=サーンス……………序奏とロンド・カプリチオーソ 

第2部       リムスキー=コルサコフ…金鶏

           チャイコフスキー…………メディテーション

                                               ワルツ・スケルツォ

        ヴィエニャフスキー……… レゲンデ

                                       ポロネーズ op.4

        グルック……………………メロディー 

               サラサーテ…………………ツィゴイネルワイゼン 

Leave a Reply